鍼灸院のホームページの制作で、集客に直結する3つの事項

こんにちは!石塚直紀です。
 
ホームページを制作するときに最も重要なことは、「集客するための内容を盛り込めるか」ということです。
 
集客に繋がる要素を盛り込まないと、どんなにデザインの良いホームページを作ったとしても、まったく集客効果のないホームページ仕上がってしまいます。
 

  • デザインは良いのに、集客できない・・・
  • アクセスは集まっているのに集客できない

 
特に鍼灸院の場合は、整体院・整骨院・カイロ院などより集客上弱いポジションにいます。
 
それは鍼灸より手技施術の方が、患者さんの心のハードルが低いからです。
 
ですから鍼灸院がホームページを制作するときに、失敗しないようにするための3つの要素をお話させていただきます。
 
ポイントは、「説得力」です。
 

鍼灸院のホームページの制作で、集客に直結する3つの事項

①狙うべきキーワードは、「鍼灸」ではなく「症状」

あなたの作ろうとするホームページは、どんなキーワードで検索順位を高くするべきでしょうか?
 
キーワード次第で集客力は大きく変わってきます。
 
「地域名 鍼灸」という検索を最も重要視したくなるかもしれませんが、実はそれ以上に重要なキーワードがあります。
 
それは「地域名 症状」 「地域名 症状 改善」などのキーワードです。
 
鍼灸というキーワードは、実はそれほどボリュームがありません。「地域名 鍼灸」と調べる人の母数が、そもそも少ないのです。
※一方、「地域名 整体」「地域名 マッサージ」などのキーワードは、ある程度のボリュームを期待することが出来ます。
 
ボリュームが多くないということは、見込み患者さんに見られる可能性が多くないということです。
 
そこで重要になってくるのが、「症状名での検索順位」です。「地域名 症名」で検索上位に上がっていくような内部設定・基礎設定をしていく方が、鍼灸院のホームページ集客に有効なのです。
 
鍼灸院がホームページを制作する場合、「どのキーワードで上位を狙うか」をしっかり見定めて作った方が良いでしょう。
 

②デザイン・構成で「医療的要素」を打ち出す

広告で「治す」や「治療」などの言葉はつかえないものの、鍼灸というのはリラクゼーションではなく「治療」というポジションを持っています。
 
整体やマッサージなどはリラクゼーションの意味合いが含まれることもありますが、鍼灸はそれが一切なく、人は「治療」と考えています。
 
なので鍼灸院のホームページの場合、ポップすぎるデザイン・リラクゼーション的内容はNGになります。それは患者さんが鍼灸に求めるものではないのです。
 
鍼灸院のホームページに必要なことは、「治療」をする院としての本格さです。
 
本格さを見せる厳かなデザイン・詳しい施術内容・症状の原因と解決法の論理などを基本にして、ホームページを作成するのが良いでしょう。
 
色は、青やブラウン・濃いめの緑などが良いです。内容も詳しすぎるぐらい詳しく書くといいでしょう。
 

③専門用語と、そのかみ砕いた説明を併用する

鍼灸院のホームページでは、治療としての本格さを伝えるべきですが、本格さを出すために専門用語ばかり使っては、読む人は理解することが出来ません。
 
なのでホームページ作成の際は、専門用語を使いつつ、その言葉をかみ砕いて説明する文章も載せておくことがベストとなります。
 
専門用語で治療院としての本格さを見せて、かみくだいた説明で、患者さんに理解してもらう。そうすることで院に対する信頼性が高まり、見込み患者さんが複数のホームページを見比べている時に、あなたの院を選んでもらえる可能性が高まります。
 

治療としての本格さを、いかに説得力を持たせて伝えるか

説得力というのは、デザイン・内容・構成、すべてが絡み合って生まれます。
 
そして患者さんがあなたの院に来院するのは、そのホームページで説得されたからです。
 
あなたは「説得力を持つホームページ」を作らないといけないわけです。
 
そのために必要なものが、ここで挙げた3つの要素です。
 

①狙うべきキーワードは、「鍼灸」ではなく「症状」
②デザイン・構成で「医療的要素」を打ち出す
③専門用語と、そのかみ砕いた説明を併用する

 
この3つをホームページで実現することを目指しましょう。
 
これからホームページを作成しようと考えている鍼灸院も、ホームページの集客力がなく悩んでいる人も、ホームページのリニューアルを考えている人も、この3つは参考になるはずです。
 
鍼灸というのはとても重要な施術だと、私は思います。
 
手技ではなく鍼灸だからこそ出来る治療があるはずです。しかしその治療を必要とする人に、あなたの治療が届いていないケースがあるのです。
 
それはひとえに、あなたのホームページが患者さんを説得出来ていないからです。あなたの鍼灸院じゃないとだめな理由が、まだ患者さんに伝わっていないからです。
 
「この鍼灸院にいくべきなんだ!」と患者さんを説得できるホームページ作成を目指してください。
 
それが鍼灸院のWeb集客・ホームページ集客の基本にして、もっとも重要なことなのです。

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。