開業時の「ご祝儀患者」に定着してもらう4つのこと

こんにちは!石塚直紀です。
 
私は治療院さんの開業時には、チラシを撒くことをお勧めしています。
 
理由は2つありまして
 

①開業時はチラシで集客しやすい
②直接の集客にならなくとも、認知度を上げられる

 
というものです。なのでぜひとも開業時にはチラシを新聞に折り込むか、ポスティング代行業者を使って撒いて欲しいと思います。
 
その結果、チラシを見た新患さんが20人~50人くらいくると思います。
 
でもこの人数に安心してはダメです。毎月これだけの新患が集められると思わない方が良いでしょう。
 
開業時の集客は、いわば「ご祝儀」みたいなもので、ほんの一時的なものなのです。
 
しっかり宣伝しないと、翌月からドンドンと新患の人数が減っていってしまいます。
 
そして開業時の新患さんはとてもうつろいやすく、すぐに他の院に移ってしまうような人が多いことも知っておきましょう。
 
つまり、開業時の広告で集まった患者さんには、丁寧な定着アプローチが必要になるのです。
 
そこ開業時にこそおこなっておきたい、「ご祝儀患者」に定着してもらう4つのことをお話します、
 

施術前の説明をしっかり行うこと

開業時の患者さんは、実はそれほどあなたの院について理解していません。
 
「なんとなく新しくて良さそうな治療院が出来たから来てみた」という人が多いです。
 
こういう人の定着率を少しでも高めるために、施術前に徹底して説明することが必要です。
 

①院について・施術内容について

「自分の院はどのような院で、こんな特徴があります。」
 
「これから行う施術が、どんなアプローチをするもので、こういう手順で行い、何分くらいかかります。」
 
「完治までにはおおよその目安で、これくらいの施術回数が必要になることが多いということ。」
 
「自分の院の施術に向いている人が、こんな人であるということ。」
 
紙での資料を使いながら、患者さんにしっかりと理解してもらうことが定着率アップにつながります。

 
②患者さんの現在の身体の状態について

もちろん施術前に身体の検査を行い、その状態をわかりやすく患者さんに伝えることが重要です。
 
どんな風に体に不調が起こっているかを理解しないと、患者さん自身が院に通う必要性を理解できません。
 
こんな身体の状態だから、これぐらい通う必要があると患者さんに認識してもらうためにも、身体の検査結果を丁寧に伝えることが重要です。

 

施術後にもしっかりと説明を伝える事

施術前だけでなく、施術後にも説明は必要です。
 

①施術を受けて、身体がどのように変わったか

あなたの施術を受けた患者さんの身体が、どのように変わったかを説明をしましょう。
 
可動域が広がった部分を提示してあげる。硬くなっていた部分が柔らかくなっていることを教えてあげる。曲らなかった部分が曲るようになったことを教えてあげる。身体のゆがみがどのように整ったかを、わかりやすく説明してあげる。
 
そうすることで、患者さんはあなたの院が有用であると思ってもらえます。施術を受けた実感を感じることが出来ます。
 
これも定着率を上げる重要な説明です。

 
②施術後の注意点やセルフケアなどを教える

また施術をするだけでなく、その人にあった日常生活の改善点を教えてあげたり、家で出来るセルフケアを教えてあげることも重要です。
 
その場かぎりではなく、「あなたの身体を本当に良くしていきたいんだ」というあなたの熱意が伝わりますし、患者さん自身の意識改善につながります。

 

患者さんに、役立つ書類を渡してあげる

また患者さんの帰り際には、患者さんに役立つ情報をまとめた書類を渡してあげましょう。
 

  • 施術後の注意点をまとめたもの
  • これから行ったほうが良いセルフケア法をまとめたもの
  • 日常生活の注意点をまとめたもの
  • あなたも院についてわかりやすく説明したもの

 
例え口頭で一度説明していても、人は忘れるものです。こうしたことを書類として渡すことで、患者さんの備忘録になりますし、なによりあなたの院のことを記憶に定着しやすくしてれます。
 
もしこれらの書類が有用であると、患者さんに感じてもらえたら、その書類を家に取っておくはずです。
 
そしてそれを見る度に、あなたの院を思い出し、また行ってみようと思うわけなんです。
 

サンキューレター・ニュースレターも送る事

新しい患者さんが帰られたら、3日以内にサンキュレターを送りましょう。
 
2週間後には、ニュースレターを送りましょう。
 
定型のものではなく、あなたしか知りえない患者さんの身体のことを入れ込んだ内容にすることが重要です。
 
そうすることで、患者さんは「ここまで私のことを心配してくれてるんだ」と感じて、あなたに対する愛着や信頼度が上がっていきます。
 
そうすると、他の治療院ではなくあなたの院が良いんだ!と自然に感じるようになり、他院に浮気をすることはなくなっていきます。
 
接触回数が多い=患者さんの定着率・愛着率・信頼度を上げると思いましょう。
 

開業時こそ、患者さんには丁寧に接すること、徹底してフォローすること

以上が代表的な、開業時の新患さんの定着率を上げる方法です。
 
一つ覚えていただきたいのは、開業時こそ、患者さんには丁寧に接することが重要だということです。
 
開業時の新患さんの定着が、その後の経営の安定化を左右します。どれだけこの開業時に来てもらえるかが、あなたが院を継続していけるかどうかに影響するのです。
 
ですから、患者さんには、とにかく丁寧に接しましょう。ここでいう丁寧というのは「腰が低い」という意味ではなく、説明やフォローをしっかり行うということです。
 
自分にとっては当たり前の情報も、患者さんは知らないことばかり。それを教えてあげるだけで、患者さんは喜んでくれますし、あなたを信頼してくれるようになっていきます。
 
とにかく1人1人丁寧に接客&フォローをする。忙しくて雑な対応はしてはいけません。その雑さは必ず患者さんに伝わります。
 
丁寧に丁寧に説明をする。楽しくわかりやすいフォローをする。雑な扱いはしない。
 
面倒くさいかもしれませんが、それが人間の心に伝わります。あなたの気持ちが患者さんの心に響きます。
 
それが出来た治療院だけが、集客安定していくのです。
 
開業時の「ご祝儀患者」に定着してもらうこと、徹底的に丁寧に行ってください。
 

施術前の説明をしっかり行うこと
施術後にもしっかりと説明を伝える事
患者さんに、役立つ書類を渡してあげる
サンキューレター・ニュースレターも送る事

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。