どうしたら月50人の新患を集めることができるのか?

こんにちは!石塚直紀です。
 
私が集客サポートしているクライアントで、月に40人~50人の新患さんを集客している整体院さんがあります。
 
またある鍼灸院さんは、月に40人の新患が来る事があります。
 
私がエキテンに勤めていた時、集客コンサルタントしてお付き合いしていた鍼灸整体院さんは、月に81人の新患を獲得したことがありました。
 
これらはすべて事実です。数字を過剰にしているわけではありません。事実です。
 
私が運営する「店舗集客集団WAO」のホームページにはこの数字を載せておりますので、問い合わせをいただく段階で「あの数字は本当ですか」と聞かれます。私は「はい、事実です」と答えます。
 
続いてこんな質問があります。「なんでそれらの院は、そんなにたくさんの新患を集めることが出来たのですか?」と。
 
集客に成功するには様々な要素が絡み合うので、こうした質問に対して一言でお答えするのは難しいです。
 
立地・競合状況・提供施術などなど複雑に絡み合っていますから。
 
しかしこうした非常に多くの新患さんを集めている治療院さんには、ある共通点があります。
 
それは価格です。患者さん目線で通いやすい価格に設定しているんです。
&nbsp

どれくらいの価格帯が、もっとも集客できるのか?

これからお話するのは事実です。まずはどういった価格帯の施術を提供していたのかをご覧ください。
 

①45分 3900円 月50人
②60分 4500円 月81人
③60分 4980円 月40人

 
こういった価格帯です。そして初診料を取らず、一律この料金で提供していました。
 
この施術料金と集客数を見て、どう感じますか?なんとなくその共通点がつかめたのではないでしょうか?
 
これは10分単価1000円以上の価値を持たせているのです。そして料金は4000円前後。これで施術を提供しているところは、非常に多くの新患を集めることが出来ています。
 

なぜこの価格帯だと、新患が集まりやすいのか?

ではなぜ、この価格帯だと新患がここまで集まってくるのでしょうか?
 
これは患者さん目線で考えてみてください。
 
現在日本社会は、経済は上向いてはいません。今でも少子高齢化状態ですが、今後も少子高齢化はドンドンと進んでいき、世界でも類を見ないほどの世代構成になると言われています。
 
少子高齢化の社会では、若い世代の負担が大きくなります。高齢者の福祉を支えるために、税金も増えていくでしょう。若い世代は年金はもらえないでしょう。
 
それに加えて、生涯賃金も下がってきています。大企業でさえつぶれてしまう時代。今の仕事にも安定を感じることはありません。
 
つまり治療院を取り巻く状況は、このようなものです。
 

①3・4年前より競合院が激増しているにも関わらず
②未来に不安を感じている見込み患者さんが増大しているため
③自分で支払える料金範囲が下がってきている

 
ということなのです。
 
痛みやシビレを取るためには、複数回の施術が必要です。新患さんは、そこで逆算して払えるかどうかを見極めて、治療院を探しています。
 
そのような見込み患者さんにとって一番行き易い・試しやすい価格というのは、上記の価格帯となるわけです。
 

施術単価を上げるにはどうしたら良いか?

それでは集客数を維持しつつ施術単価を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?
 
それは地域№1と言えるほどの特徴・強みをもつことです。地域で№1とあなた自身が言い切れる技術・施術などがあれば、それをしっかり宣伝してくことによって可能になります。
 
もしくは広告宣伝費をより多く、より適切にかけていくことです。
 
先にもお話しましたが、現在は治療院の供給過多状態です。コンビニ並にあるといわれているほど、治療院が多いです。
 
その状況で競合に勝つためには、露出を広げることが重要です。
 
PPC広告で狙う症状を増やす・ネット広告を多く利用する、チラシを定期的に撒くなど。広告量を増やすことです。
 
治療院業界としては、厳しい時代だと思います。ここまで院の数が増えるとは誰も思わなかったのはないでしょうか?
 
私も驚いています。私の自宅の半径2キロ圏内だけで、10件くらい治療院ありますから。
 
そういう環境で50人の新患を集めるためには、それ相応の仕掛けを行わないといけないのです。
 
一番シンプルな施策は価格。他にも広告運用や、一番であることを作ることなどもあります。
 
私はだからといって安くしましょうと一概に言うわけではありません。クライアントでも技術があってクチコミで月5人集めているようなところは、価格を下げなくても集客しやすいです。
 
あなたがどれくらい新規集客したいのか、そして現状でその新患を集められるだけの価値があるかどうか。これが重要なことです。
価値があれば、シンプルに宣伝広告をしていくのが早いでしょう。
 
技術に自信があって、でもたくさんの新患に来て欲しいなら、少し安めに設定しておくことで、50人/月集める事も夢ではありません。
 
すべてはあなたが何を実現したいかです。
 
●月10人程度で十分なのか。
●少し安くしても多く来てほしいのか。
 
まずは今の院に必要なことを見極めるこです。そうすれば自然と、何を行うべきか見えてくると思います。
 
今回はあくまで事実としての価格帯と集客数のお話をしました。
 
これは絶対ではありません。ある院さんでは、もっと価格が高いのに、月30人・40人集めることが出来ているからです。
 
しかしそれは特例で、0.01%の事例です。成功率が高いのが、今回紹介したことです。
 
特例を参考にするか、それとも成功率の高いものを参考にするか。あなたはどちらを選びますか?

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。