治療院がニュースレターで新患獲得をする簡単な利用法

こんにちは、石塚直紀です。
 
患者さんを自分の院に定着させる、メンテナンスで通ってもらうためのツールとして有効なのが、ニュースレターです。
 
私も治療院さんのニュースレターを作ることが多いのですが、季節の症状にあった記事なんかを書くと、「1年ぶりに来た人がいて、その人がまた通ってくれるようになったよー」なんて反応をいただきます。
 
ニュースレターを作ってよかった!と感じる瞬間です。
 
そんなニュースレターですが、実は新患獲得にも使えたりすることをご存知でしたか?
 
しかもとてもシンプルなやり方です。誰でも出来ます。
 
そのやり方とは・・・ 院前にチラシと一緒に置いておくことです。
 

ニュースレターを一緒に置くことで、新患獲得率アップ

院前にはチラシを置いてある治療院さん多いですよね。(マンションの一室だと難しいでしょうが)
 
そのチラシと一緒にニュースレターを置いておくだけで、実は来院率がアップします。
 
え、そんなことあるの?と思うかもしれませんが、考えてみると納得しやすいです。
 
チラシを見て院に興味をもった人はホームページをじっくりと見て、実際に来院するかどうかを決めます。
 
チラシにもホームページにも情報はたくさんあるのですが、ニュースレターはその2つとはちょっと違った種類の情報です。
 
それは院やあなたに関するプライベートな情報であったり、健康情報であったり。
 
ニュースレターというのは、あなたのプライべ―トな雰囲気・性格がホームページよりもよく理解できるものなので、「この院、良いな」と思ってもらえる可能性が高まるんですね。
 
実際の数値をお話すると、それまで5院前のチラシ50枚なくなってようやく1人来ていた状態が、ニュースレターを置くことで、20枚くらいで1人くるようになっていました。
 
せっかく作ったニュースレター。既存の患者さんだけに見せるのはもったいないですよね。
 
新しい患者さんにも、まだあなたの院を知らぬ患者さんにも見せて、もっともっと新患獲得に役立ててください。
 

SNSでもご購読できます。