患者さんの再来院率をアップさせるニュースレターの構成とは

患者さんとの関係勢構築・信頼構築のツールとして、ニュースレターが重要であるということは、みなさん聞いたことがあるでしょう。
 
ニュースレター、つまり院内便り・院内新聞ですね。
 
私もニュースレターは好きで、治療院さんからもらえると必ず読みます。楽しい読み物があると、ファンになってしまいますね。
 
ニュースレターは患者さんとの関係構築だけでなく、再来院を促すツールとしても優秀です。
 
休眠している患者さんに再度来てもらう、メンテナンスに通ってもらるようにする。そんな役割も持っています。
 
しかし、ただむやみやたらに作れば良いものではありません。
 
「再来院率をアップさせる内容」というものがあります。
 
今回は患者さんの患者さんの再来院率をアップさせるニュースレターの構成について、お話ししましょう。
 

ニュースレターのサイズはどれくらいが良いのか?

先ず問題となるのが、ニュースレターのサイズです。B5・A4・A3など、サイズはあなたが決められます。
 
おススメはA4(両面)以上のサイズ。A4以上の紙面があれば、読み物として面白い内容が十分作れるからです。
 
読み物として面白くない、充実していないと、ニュースレターの効果はガクっと落ちます。
 
もしあなたがニュースレターを受け取った時に、あんまり読み物として面白くない・足りないと感じたら、その院に愛着持ちますか?持ちませんよね。
 
読み物としてのニュースレターを作るためにも、A4サイズ以上をおススメいたします。
 

その季節に起きやすい症状についての記事を載せる

患者さんの再来院率をアップさせる最も重要な内容、それは「その季節に起きやすい症状についての記事」です。
 
例えば季節の変わり目にニュースレターを作るのであれば・・・
 

「ギックリ腰がなぜ再発してしまうのか?」
「頭痛が頻発してしまう理由とは?」
「原因不明のめまいで悩んでいませんか?」

 
というような季節の変わり目に起きやすい記事を書きます。
 
構成としては
 

●こんな症状で悩んでいませんか?
●なぜこの季節にその症状が起きやすいのか?
●当院なら、その症状解決できます

 
このような構成で、それぞれ内容を書いていけばOK。
 
これを読んだ人は、「この症状、自分に当てはまる。久しぶりに行ってみるか」となるわけです。
 
来た人に施術をして、メンテナンスの重要性を説いていき、また定期的に通ってもらえるようにしましょう。
 

院について何か新しいことを載せる

また「新しい事を告知する」ということも重要です。
 
人間という生き物は、「新しい」に魅力を感じます。開院時のチラシの反応が良いのは、「新しい院だから」です。
 
なのであなたの院に関して、新しい何かがあるのであれば、それを掲載しましょう。
 
一番良いのは「新メニュー」。新しいメニューを紹介するとことで、施術を受けることにつなげやすくなります。
 
他にも・・・
 

・院内を模様替えしました!
・こんな機械を導入しました!
・新スタッフが入りました!
・院長の髪型が新しくなりました!

 
などなど。新しいこと、ちょっと見たくなるようなことを載せていきましょう。
 

患者さんの声を載せる

患者さんの施術体験談・声を載せることも非常に有効ですね。
 
例えば「病院で改善しなかった椎間板ヘルニアでお悩みの、Nさんの体験談」なんて載せておきましょう。
 
その声を読んだ人が、もしヘルニアで悩み始めていたら・・・ 読んだ人の周りにヘルニアで病院い通っている人がいたら・・・
 
再来院につながったり、紹介に繋がったりしますよね。
 
ヘルニアや坐骨神経痛などの重症症状や眩暈や自律神経系の症状の声だと、再来院に繋がりやすい傾向にあります。
 

すべてを毎回載せる必要はありません

こうした記事を書くと、「こんな内容、毎回全部作れません!」という相談が来るのですが、毎回これらを載せる必要はありません。
 
優先順位としては
 

①その季節に起きやすい症状についての記事
②体験談
③院について何か新しいこと

 
となります。例えば1回目のニュースレターは①と②を載せる。 2回目のニュースレターは①だけ。3回目は①と③などなど。毎回全部を入れていくのは至難のわざです。
 
ただ「その季節に起きやすい症状についての記事」だけは毎回載せていくことをおススメします。
 
悩みを喚起することが再来院につながりやすいので、症状についての記事は最有力です。
 
①その季節に起きやすい症状についての記事だけはなんとが頑張って書いていき、残り2つは余裕があれば・・・ ということにしていきましょう。
 

完璧を求めず、まずは作るってみること!

ニュースレターを作るのであれば、最初は完璧を求めてはいけません。完璧を求めると、人は何も行動できなくなります。ニュースレターを作れなくなります。
 
「取りあえず作ってみようか」「最初はクオリティが低くてもいっか」、この精神で取り組むことが重要です。
 
完璧を求めるあまりに、ニュースレターを作れないばかりか、チラシも作れない、ホームページも完成しない。結局宣伝集客が出来ないなんて人もいます。
 
大丈夫、誰も完璧なものを求めていないんです。失敗したっていいんです。
 
まずは作ってみないと始まらないんですから。
 
作ってみると、「あそこはこうしよう」「ここはああしよう」と課題が見えてきます。その課題を一つ一つ、出来る範囲で対応していけばいいんです。
 
完璧求めないで、まずは一歩踏み出してみる。その勇気と心構えを忘れないでください。
 

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。