ニュースレターを確実に患者さんに読んでもらう渡し方のコツ

「ニュースレターを作ったって、どうせ読んでもらえず捨てられてしまうよ・・・」と考えてしまい、ニュースレターを作成しない方、いると思います。
 
まあチラシやDMなどは送付しても手渡ししても捨てられることが多いので、ニュースレターも同じ扱いになるのでは・・・ という心配になるのも無理はありません。
 
しかしそれは、ちょっとしたコツでで読んでもらえるようになります。読んでもらえるのであれば、作らない選択肢はもったいないですよね。
 
今回は「ニュースレターを確実に患者さんに読んでもらう渡し方のコツ」についてお話します。
 

通ってくれる方には、手渡しすること!

ニュースレターを渡す方法には、大きく分けて2つあります。
 
「手渡しをする方法「と「郵送する方法」です。
 
その月に来院してくださった方には手渡しで十分でしょう。
 
渡す際には必ずコメントを付けることをおススメします。
 
「今回の内容は、この季節に起こりやすい症状について書いてあるので、ぜひ読んでみてくださいね」
「あなたにピッタリなセルフケアの方法書いておいたので、ぜひ読んでみてください」
 
こういう声掛け、コメントを付けるだけで、ニュースレターを読んでもらえる可能性がグンと上がります。
 
コメントがあることで、ニュースレターへの興味が喚起されるからです。
 
手渡しは読まれやすい渡し方ではありますが、より読まれるようにするためにも、「一声かけて、コメントつけて」をおススメします。
 

郵送でも読まれる方法 ①透明で送る

ニュースレターを作成する目的の1つとして、「休眠患者の掘り起こし」「再来院の促し」があります。
 
そういう場合は、ニュースレターを郵送しないといけず、「ニュースレター送っても読まれないんじゃないか」と思うことでしょう。
 
この郵送をネックとして感じてしまうわけです。
 
一般的な郵送の場合は
 

・ニュースレターを3つ折りにする
・それを封筒に入れる
・封筒に住所を書いて送る

 
という3つの工程が必要になります。
 
だいたい1通送るコストとして、ニュースレター印刷料・封筒代金・郵送料金で100円前後ぐらいになります。
 
作業の時間も必要なるので、せっかく送っても読まれなかったら・・・ とリスクを感じてしまうのも無理はありません。
 
ここで「なぜ読まれないか」を考えてみましょう。
 
それは封筒に入って届くため、中身がわからないからです。
 
あなたの院から封筒が届いたとき、多くの人は「DMとか広告でしょう」と思い、読まずに捨ててしまうわけです。そもそも封筒を開けることすらも面倒な人がいますから。
 
そこで封筒を開けずに中身がわかるようにして送付すれば・・・ 読まれる確率はグンと上がるわです。
 

 
写真のような透明の袋に、3つ折りなどにせずそのまま封入。
 
その上から住所を書いたシールを貼って出せば良いわけです。
 
受け取った方は透明の袋のまま読めるので、目を通してもらえる可能性がグンと高まります。
 

郵送でも読まれる方法 ②あなたの顔写真を見える部分に印刷する

また休眠患者さんがニュースレターを受け取る時に、「人情味」「人らしさ」を感じさせると、それを捨てることにためらいが生まれるので、読んでもらえる可能性が高まります。
 
たとえば、封筒にあなたの写真を印刷しておくとか、写真を貼り付けておくとか。
 
封筒を受け取った時にあなたの顔が目に入ると、捨てにくくなることは間違いありません。
 
しかしそういったオリジナルの封筒を作るのは手間でコストがかかります。なにより「恥ずかしい」を感じる人も多いでしょう。
 
そんな時も透明の袋が活躍します。
 
ニュースレターの内容の中に、自然とあなたの画像を差し込んでおけば、透明の袋の上から自然とあなたの顔が目に入ります。
 
いやらしい感じをさせずに、人らしさ・人情味を出させるテクニックですね。
 

ちょっとしたコツ1つで読んでもらえるなら、ニュースレターも有効です

以上のようにちょっとしたコツだけで、ニュースレターを読んでもらえる可能性はグンと高まります。
 
ニュースレターは作り方によっては、情報量満載のツールになります。
 
患者さんの再来院率アップ・ファンづくり・患者教育・信頼関係構築などなど、さまざまな目的に有効活用することは出来ます。
 
どうしても「集客」という言葉を聞くと「新規集客」のイメージが強いですが、「既存の患者さんに通ってもらえるようにすること」も集客です。そしてそれは経営安定に直結する要素です。
 
新規が安定してきている治療院さんにも、まだ新規患者もたくさん欲しいけど既存患者さんを定着させていきたい治療院さんにも、ニュースレターを作ることは役立つはず。
 
面倒くさいとか、読んでもらえないと思うよりも、まずは作って渡してみる。ぜひ一度試してみてはいかがでしょう?

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。