1回50分の施術なのに、1日に15人に施術をする整骨院のお話

※この記事は、WAOの過去のメルマガを転載しています。

前回(ホームページが機能していないのに、新患が続々くる整骨院のお話)は、集客に力を入れてないのに集客出来てしまっている治療院のお話をしました。
 
理想的な集客なので真似することは難しいですが、「自分は患者さんに何を提供すべきか」という根本部分では、とっても参考になるお話だったと思います。
 
患者さんはどうしたら満足するのか、どうした家族や知人を紹介してくれるのか。それと密接に繋がっている部分ですよね。私の行っているサービスでも同じことです。
 
さて今回は、その治療院さん(整骨院です)が、1回50分の施術なのに、どうやって1日に15人も施術をしているのか、というお話です。
 
1回50分なのに、1日15人もやっていたら、50分×15=750分(12時間30分)も施術するの!?と思いますよね。
 
ちょっとその施術の内訳を見てみましょう。
 

施術内訳

・検査で5分
・手技や調整で20分
・電気治療+アルファで20分
・最後のアドバイスで5分

 
こんな感じです。ポイントは電気治療+α20分の部分です。
 
この整骨院では、施術者は1人なのに、30分単位で患者さんが来ます。これは同時に2人の患者さんを診ているということですね。
 
1人目は普通に施術を行います。手技・調整が終わるころに、2人目の患者さんが来ます。
 
1人目の人が電気治療+αでベッドに横たわっている間に、2人目の方の手技調整を行います。
 
電気治療+αが終わった1人目の方は、アドバイスをして終了。 2人目の人が電気治療+αに入ります。
 
今度は3人目の人が来て手技・調整に入るわけです。
 
50分の施術なのに、1日15人も施術を出来るのは、こうした流れを作れているからなのですね。
 

電気治療でなくても、意味のあることができれば良い

電気の機械があるのって、整骨院だけじゃないか!と思う方もいるでしょう。確かにそうですが、別に電気治療でないといけないわけではありません。
 
手技調整を行う時間と同じだけの時間、意味のある何かを提供できればいいわけです。患者さんを横にさせたままに出来る意味のある何かを。
 
たとえば手技調整後、「20分間ベッドに横たわって安静にしておく」ことも施術の一環ですとしておけば、
 

・検査で5分
・手技や調整で20分
・安静で20分
・最後のアドバイスで5分

 
この50分サイクルが作れます。 この安静時間で「整えた身体をを、脳に覚えてもらう」などと説明すれば良いですし。
(実際にそういう考え方もあります)
 
意味のあるなにか20分を作り出せれば、50分施術を1日に15人出来るということなんですね。
 

50分5000円の施術は、非常に集客しやすい

この50分5000円という料金設定は、本当に新規集客に向いている料金体系なのです。
 
色々な治療院さんのコンサルをしていて、その集客結果と料金体系を見てみると、10分1000円の価格で、30分3000円や50分5000円で施術を行っている院が、ものすごく集客出来ています。
 
今回紹介させていただいたやり方にすれば、実際に手技を行うのは30分程度で1時間に2人施術できるので、実質30分5000円になっているわけです。
 
集客しやすい価格帯なのに、その実質単価は高い。非常に効率のいい施術が出来るんですね。
 
というわけで、こういう仕組みもありますよ、というお話でした。もし参考に出来そうなことがあれば、取り入れてみてくださいね。
 
基本的には「患者さんを満足させること」がベースにあることにを忘れないでくださいね。
 

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。