検索エンジン対策(SEO対策)を正しく行う

集客できるホームページは次の2つが強いホームページです。
 

①内容が良い(見込み患者に訴求する)ホームページ
②良いアクセスを集めることが出来ているホームページ

 
例え①が良かったとしても、②が不十分だと問い合わせ・来院にはつながりません。
 
逆に②が良かったとしても、①が不十分だと問い合わせ・来院にはつながりません。
 
ホームページにより集客するためには、この2つが両方とも必要なのです。
 
それはさながら車の両輪であり、どちらかだけではバランスが取れず、車体が倒れる=集客出来ないことになるわけです。
 
②の「良いアクセスを集める」方法はいくつかあり、その最も重要なモノとして、「SEO対策」があります。
 
これはGoogleやYahooで狙ったキーワードで検索をしたときに、ホームページが上位に表示されるための対策のことです。
 
ホームページが狙ったキーワードで上位に表示されるようになると、見込み患者からのアクセスが増えて、来院に繋がりやすくなります。
 
またPPC広告と呼ばれるWeb広告などに頼ることなくアクセスを集めることが出来るので、費用も抑えられます。
 
ここでは集客できるホームページの土台であるSEO対策を、正しく行う方法をお教えします。
 
特に治療院ホームページは競合が多いために、あれやこれやのSEO対策を間違って行っているために、検索順位が上がらないページも多いです。
 
これから新しくホームページを作る方も、今ホームページを持っている方も、これから説明することを参考にしていただければと思います。
 

ホームページのタイトルは欲張らない

ホームページのタイトルを付ける際に、キーワードをたくさんいれたくなると思います。
 
例えば
 

練馬駅の整体院 WAO整体院

 
というものよりも
 

練馬駅・桜台駅・江古田駅の肩こり・腰痛専門整体マッサージ WAO整体院

 
のように地域や業種(施術法や症状)をたくさん入れたくなるかもしれません。
 
これはNGです。キーワードを入れすぎると、どのキーワードが重要なのか検索エンジンが認識できないために、どのキーワードでの検索も弱くなってしまい、なかななか検索順位も良くなっていきません。
 
ホームページのタイトルの場合、狙うキーワードは多くても3個程度に収めておきましょう。
 
また28文字までにすることも重要です。

内部リンクを十分に設定する

ホームページの内部リンクを、ユーザーが使いやすいように設定をしておくことはSEO対策の基本です。
 
ホームページのサイドバーとフッターには、あなたのホームページの主要なページへのリンクを貼っておくことが良いでしょう。
 
これは主要なページ数がたくさんあっても構いません。
 
またパンくずリストの設定も必須です。
 
※パンくずリストとは
トップ > 症状 > 肩こり のように今見ている人がどの階層にいるのかすぐにわかるようにするもの

ブログ機能を組み込む

ホームページにブログ機能を組み込むことも重要です。
 
なぜなら、ブログを組み込むことで
 

①簡単にページを追加することが出来る
②その結果更新頻度を上げることも出来る

 
からです。この2つは、現在のSEO対策に非常に有効です。
 
GoogleやYahooは、「生きたホームページ」「役に立つホームページ」を上位に表示させようとします。
 
更新頻度が高いことは、常に新しい情報を掲載していることになり「生きたホームページ」と認識されやすくなります。
 
またページを増やし情報量を多くすることで、「役に立つホームページ」と認識されやすくなります。
 
なるべくなら、1記事1000文字はあった方が良いです。最低でも500文字は欲しいところです。
 
良い記事を書こうとしたら、必然的に文字数は多くなるので、1記事あたりの文字数の多さもそれなりに重要になります。
 
※あくまで「それなり」なので、無駄に同じ言葉を繰り返して文字数を増やすのはおススメできません

外部リンクを正しく集める

外部リンク(他のホームページから、自分のホームページへリンクを貼ってもらう)こともSEO対策としては有効です。
 
ただしこの外部リンクを集めることで注意点があります。
 

●治療院と関係するページからリンクをしてもらうこと

 
まったく関係ないページからリンクを貼られると、SEO対策としてが逆効果になりえます
 
整体院なのに、ペット紹介のサイトからリンクを貼られても、逆に検索順位が落ちる可能性が非常に高いです。
 
しかし同業の院のホームページや、症状関連のページからリンクを貼ってもらうことは、SEO対策になります(昔よりは弱くなっていますが)。
 
ここで「相互リンク」について誤解をされている方がいます。
 
2014年に行われたGoogleの検索エンジンアルゴリズム変更、通称「ペンギンアップデート」で、相互リンクがすべてNGになったという誤解です。
 
たしかに関係ない相互リンクや、品質の低いページからのリンクはSEO対策としては有効でなくなりました。
 
しかし例えば、同業者からのリンクを集める分には、得に問題にはなりません。
 
そして相互リンクということで、自分のホームページにも「リンク集」などのページを作って、そこで紹介をすることになるのですが、
 
ただ「WAO整体院」「集客整体院」のように、名前の羅列をするのではなく
 

■WAO整体院
私の友人が、練馬駅で営んでいる整体院。
 
腰痛系の症状を非常に得意としていて、私もたまに助けてもらってます。
 
ナイスガイの院長がいますので、お近くの方はぜひ頼ってみてください

 
のように、オリジナルな説明文と一緒にリンクを設定するのであれば、相互リンクをしても問題になりません。
 
ただ過剰に増やすのはあまり好ましくないので、あくまであなたの同業の知り合いがいる範囲に収めておきましょう。
 
以上がホームページのSEO対策です。
 

治療院のホームページSEO対策まとめ

これらのSEO対策のどれが重要かお話しすると
 

  • ホームページのタイトルは欲張らない
  • 内部リンクを十分に設定する
  • ブログ機能を組み込み更新をする

 
この3つは、これからのSEO対策に必須でしょう。
 
余力があれば「外部リンクを正しく集める」を行ってみてください。
 
ちなみに、ホームページのタイトルは欲張らないというのは本当に重要で、欲張ってキーワードを入れすぎると、どんなに「内部リンクを十分に設定する」「ブログ機能を組み込み更新をする」を頑張ったとしても、全然検索順位が上がらない or 上がったとしてもスピードが遅い ということになりえます。
 
「どのキーワードが重要か」を見極めてタイトルを付けていただければと思います。
 
当社では無料のSEO診断も行っているので、ご自身のホームページの検索対策で悩みがおありなら、お気軽にご相談ください。

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。