治療院が開業時のチラシ集客で失敗しないために折り込むべき3つの内容

こんにちは!石塚直紀です。
 
治療院さんが開業時にもっとも力をいれなければいけないこと、それは「新規患者を集めること」です。
 
新規が集まらないと、当然リピート患者さんも増えません。
 
患者さんが安定しないと、経営も安定しません。
 
そして新規患者を集めるためには、宣伝を行うことが必須です。宣伝をして院の存在を伝えないと、普通の人はあなたの院を知らないわけですから。
 
その宣伝方法の1つとして代表的なものが「チラシ」です。開業時にチラシを撒くことは非常に有効な宣伝ツールです。
 
なのでここでは、治療院が開業時のチラシ集客で失敗しないために折り込むべき3つの内容についてお話いたします。
 

①新しく開業するということ

tirashi1
 
新規開業時に、チラシを撒かないという選択肢は損していると言っても過言ではありません。
 
なぜなら、開業時のチラシというのが、一番効果のあるチラシ配布時期だからです。一番効果のある時期を見逃すことほどもったいないことはありません。
 
のちのち集客に苦労してチラシを撒くのと、天と地ほどの差がでます。
 
※新規開業時のチラシは、地域次第ではありますが、10000枚で50人呼ぶことも可能です。
 
開業時のチラシがなぜ一番効果が出るのかというと、それはあなたの院が新しいからです。新しいということは集客上の価値なのです。
 

■新しいので、治療に対して期待が持てる
■新しいことは人をワクワクさせるので、人が動きやすい

 
あなたも経験ありませんか?商店街に新しくできたお店を見つけたら「お、行ってみようかな」と思った経験を。それをチラシで伝えることが、集客につながるのです。
 
ですからチラシの表面には、大きな文字で「○○日開院(オープン)」と加えましょう。
 
新しいこと=患者さんにとって価値のあること、これを必ず覚えておきましょう。
 

初回特典

治療院さんによってが、初回の料金を下げたくない人も多いでしょう。
 
「自分の治療、安売りしたくない」「値段で選ぶ人に来て欲しくない」、そんな思いがあるかもしれません。
 
しかしそれは捨ててください。それは集客上の大きな妨げになります。
 
あなたが患者さんになった立場で考えてください。
 
今や治療院は1つの地域にたくさんあります。競合がたくさんあります。
 
そんなとき治療院選びをしていて、初検料+施術費で7000円のところと、初回2980円のところがあったら、どちらを選ぶますか?
 
患者さんはなるべくリスクを減らして良い院を探したいので、まずは初回2980円のところを選ぶでしょう。
 
そしてその院が、患者さんの定着を得意とする院だったら・・・ その後そこに通い続けてしまうのです。
 
あなたがヘアサロンを探しているとしましょう。1回5000円でカットするお店と、1回2980円で試せるお店、やっている内容はほとんど変わらないのであれば、2980円のヘアサロンを選ぶ人が圧倒的でしょう。
 
料金というのは、集客のフックです。集客力を左右するのが料金です。
 
ですから開院時にチラシで集客するのであれば、必ず初回特典を付けましょう。4割~5割引きくらいが一番反応が出ると思います。
 

体験会という選択肢

tirashi2
 
初回特典の他にも、最近ではオープンより数日前に「無料体験会」などを行う院も出てきています。無料で施術を体験させるプレオープンのイベントです。
 
こうして患者さんが実際に足を運ぶと、その院に対して「イメージ」が固まります。
 
この「イメージが固まる」というのはとても強力な心理的要素で、人はイメージを持っている方を選びやすくなります
 
Aという院に1度行ったことがあり、どんな道順で行けて、どんな内装でスタッフがどんな人で、どんな声で、どんな施術をするのかを知っている。
 
Bという院は1度も行ったことがなくて、ホームページでふんわりしたイメージを持っているだけ。
 
こうなると、AとBではAを選ぶのが人間なのです。
 
料理をするときに、手順をすでに知っている料理と、一から調べないと作れない料理。人は惰性で手順を知っている方を選びます。
 
それと同じことが、院選びでも起きえます。
 
なので開業時のチラシに「体験会」を付け加えることも、有効な選択肢になります。
 

患者さんの体験談

実際に施術を体験した人がいるかいないか、これは人が新しいお店に足を運ぶかどうかを決めるとても重要な要素です。
 
日本人は、何かしらの「初めて」になるのが好きではないと言われています。
 
新しくできたお店の1番目のお客さんになること、新しいレジャーの最初の体験者となること、新しい商品の1番目の購入者になること。これを避ける傾向にあります。
 
それは「怖い」「不安」「失敗したくない」などの不の感情が生じやすいからです。1番目になるというのは、そういう負の感情を人に呼び起こすことがあるため、集客上のネックとなるのです。
 
ではどうするか?チラシの施術の体験談を載せるのです。
 
「開院前だから、体験談がない?」ですって?いえいえ、それはあなたの行動次第です。
 
開院までも家族や知人友人に、試しに施術を受けてもらえるはずです。それで体験談を書いてもらえば良いじゃないですか!
 
可能であれば、複数回施術を受けてもらい、回復する流れなども体験談に書いてもらえれば良いじゃないですか。良い内容の体験談になるはずです。
 
無料で受けさせるのはもったいないという考えが捨てましょう。体験談=集客の宝です。体験談を集めることは、投資なんです。損なのではありません。
 
チラシには2~3ほどの体験談を載せましょう。患者さんの顔写真と、手書きの用紙を載せるのがベストです。
 
注意点としては、患者さん手書きしてもらった書を、そのまま画像として載せるだけにしてしまうこと。これではせっかくの内容を読まれなくなります。
 
きちんと画像の横に、その内容のテキスト起こしをしておきましょう。ここまでやって始めて、読んでもらえます。
 
開業時のチラシに体験談を載せておくことで、「実績があるんだ」「他に受けている人がいるんだ!」と見込み患者さんに思ってもらえ、脚を運ぶ心理的ハードルをなくすことが出来ます。
 
なにがなんでも体験談を獲得して、声を載せましょう。
 

その他、チラシに掲載するべき項目

以上の3つが、開業時のチラシ集客で必ず折り込むべきことです。開業スタートダッシュに失敗したくないのであれば、絶対に掲載するべきです。
 
さてここからは、箇条書きでその他チラシに載せるべきこと・可能であれば載せた方が良いことをお伝えしましょう。
 

【必ず載せるべきこと】
①院の基本情報(名前・住所・電話番号・営業時間・地図・ホームページURLなど)
②院長の顔写真と名前
③こんな人におススメ(病院に行っても改善しない腰痛で悩んでいる・頭痛が頻発して薬を飲んでいるが薬を手放したいetc)

 

【可能であれば、載せておいた方が良いこと】
①あなたの院の特徴3つ(無痛の整体である、臨床経験豊富などなど)
②院長からのメッセージ
③院内や施術シーンの画像

 
チラシはどうしてもスペースが限られるので、載せたいことをすべて載せることが難しいです。
 
その際に、集客上必須であることを削除してしまったら、せっかくのチラシ配布が無駄になってしまうかもしれません。
 
開業時のスタートダッシュはとても重要です。それは経営上もそうですが、あなたの心にも重要です。
 
患者さんが来ないというのは、心を折ります。自分の存在価値を疑い始めてしまうきっかけになります。
 
それに患者さんが来ないと施術すること自体もないので、技術が衰えていってしまうかもしれまんし。
 
ですから開業時のチラシで、爆発的なスタートダッシュを決めることは、メリットにはなりますがデメリットになることはありません。
 
「チラシはアナログで、今はWeb中心の集客でしょ?」と思っている人ほど、チラシは試していただきたいです。
 
そしてその時は、ぜひ今回のチラシ記事を参考にしてください。私のこれまでの治療院集客サポートの経験に基づいた内容になっています。
 
実践していただいて、間違いありませんから。
 
もしチラシ内容に自信がないのであれば、ぜひ当ブログの特典に申し込んでみてはいかがでしょうか?

無料治療院集客ツール:4日で14人集めたチラシサンプル・良質な体験談収集マニュアル

新規集客に悩む整体院・整骨院・鍼灸院の方へぜひ役立だてていただきたい集客ツールを、無料で提供いたします。

4日で14人の新患をあつめたチラシサンプル
・そのチラシの内容解説 → 自分のチラシに応用してください
・良質な体験談を集める用紙とサンプル
・良質な体験談を集めるマニュアル(環境整備方法・声のかけ方etc)


など、あなたの院の集客にすぐに使える&応用できるツールをマニュアルとなっています。これを120%使っていただき、あなたの院をもっと多くの方に知ってもらい、患者さんを元気にしてあげてください。そしてその結果、あなたの院が繁盛してくれることを祈っています。

無料集客ツールをダウンロード

SNSでもご購読できます。