ホームページをお持ちの治療院で「MEO対策が重要だとわかっているけど、どうしてもSEO対策を優先してしまう」方、いらっしゃいませんか?

2021年現在、治療院のネット集客ではSEO対策以上にMEO対策が重要になってきています。

どうしてもSEO対策の方がホームページ集客に有効であるイメージが強いので、優先度がSEO対策>MEO対策になっている治療院さんが多いです。

しかし実はSEO対策よりもMEO対策の方が、治療院集客には有効であるケースが多くなってきています。

まだMEO対策をそれほど重要に考えていらっしゃらない治療院さんのために、「なぜMEO対策が治療院にとって重要であるのか」をわかりやすくご説明いたします。

今回の記事をお読みいただければ今すぐMEO対策に取り掛かりたいと思えるようになるはずです。

MEO対策とは

MEO対策はMap Engine Optimizationの略で、マップエンジン最適化と訳されます。

具体的には、Googleマップ部分にに掲載する自院の情報を検索アルゴリズムに最適化することで、Googleマップでの検索で上位表示させることを意味します。

MEO対策はGoogleマイビジネスのローカル検索順位を高める対策であることから、「ローカルSEO」などと呼ばれることもあります。

2021年現在では、パソコンでの検索よりもスマホで検索をする人が圧倒的な数になっています。

スマホでグーグル検索をすると、検索結果の一番上にGoogleマイビジネスが表示されやすくなっていることで、普通の検索結果よりもGoogleマイビジネスの自院の情報を見る人が多くなってきていると言えるでしょう。

単純化していうならSEO対策は「ホームページを検索結果の上位に表示させる対策」であり、MEO対策は「グーグルマイビジネスを検索結果の上位に表示させる対策」という風に理解していただければ大丈夫です。

SEO対策よりMEO対策が重要である理由

治療院の集客にとってSEO対策よりMEO対策が重要になりつつある理由を先に述べると「集客力がより強い」ということがあります。

ではなぜMEO対策の方が集客力があるのかを詳しく見ていきます。

①検索結果ではGoogleマイビジネスが優先されている

まずスマホでグーグル検索をした時に、ホームページの検索結果の上にグーグルマイビジネスが表示されるようになりました。

検索結果では下にいけばいくほどアクセスされませんし、上の方がよりアクセスされやすくなります。

つまりホームページの検索結果よりも、グーグルマイビジネスの検索結果の方がアクセスにはつながりやすいことになります。

「検索結果 → ホームページ」というアクセス流入よりも「グーグルマイビジネス → ホームページ」というアクセス流入の方が多くなりつつあるため、集客上重要になっています。

②SEO対策では出来ないキーワード対策がMEOでは出来る

治療院のSEO対策は、YMYLとE-A-Tという2つの要素に合った対策を行わないと実現が難しくなりつつあります。

治療院がホームページSEOで確実に対策しなければならないYMYLとE-A-T(健康アップデート)を徹底解説

グーグルの健康アップデートによって、ホームページの検索順位が落ちて困っている治療院は多いと思います。 グーグルは「こういうコンテンツのホームページを上位表示させ…

治療院のSEO対策には様々な面で限界があります。

例えば「整骨院」というキーワードでSEO対策をしたい場合、整骨院としての広告規制になるべく適合したコンテンツが重視されます。

つまり集客重視のコンテンツにするとSEO対策にはなりません。

また病名でのSEO対策は治療院のホームページよりも病院や製薬会社などのホームページが優先されるようになりました。

「地域名 椎間板ヘルニア」や「地域名 自律神経失調症」のような検索では、以前のように治療院が検索結果の1位をになることが出来なくなったといって良いでしょう。

しかしMEO対策だと、このようにSEO対策では対応できないキーワードでも上位に表示させることが可能になっています。

病名でも上手く対応すれば治療院が上位に表示させることが可能です。だからSEO対策よりも様々なキーワードで集客につなげやすくなっています。

③MEO対策だとポータルサイトに勝てる

治療院関連のキーワードで検索をすると、院のホームページよりもポータルサイトの方が上位に表示されています。

ポータルサイトより上位に治療院ホームページを表示させることは難しいのが現状です。

しかしGoogleマイビジネスにはポータルサイトはありませんので競合になりません。

またスマホでのグーグル検索で表示される順番は「①PPC広告部分 ②グーグルマップ部分 ③ホームページ検索部分」となっているので、ポータルサイトよりも上に自院が表示される可能性が高くなります。

なのでSEO対策では勝てないポータルサイトですが、MEO対策では競合にはならないということです。

まとめ

治療院集客においてSEO対策よりもMEO対策の方が重要になりつつある理由をお話しました。

最後にお話しした内容を要約します。

要約

MEO対策ではGoogleマイビジネスがホームぺージの検索結果よりも上に表示され、スマホではそれが顕著である。

またSEO対策では対応できないキーワードでの上位表示がMEO対策では可能である。

そしてMEO対策でならポータルサイトにも勝つことが出来る。

以上のことから治療院の集客でMEO対策が重要であることがわかる。

MEO対策をすれば競合院に勝ちやすくなることは確実だと言えるでしょう。

MEO対策で最も重要なことは、Googleマイビジネスの内容を充実させることです。

掲載情報・クチコミ集めや返信・日々の投稿など。治療院側が出来ることはたくさんあります。

まだまだMEO対策でなら地域ナンバーワンを目指せる治療院は多いです。早めに対策を取ることおススメ致します。

投稿者プロフィール

治療院集客集団WAO
治療院集客集団WAO
治療院ひとつひとつの特性や地域性・業種ごとの推奨マーケティング理論を踏まえた集客コンサルティングを行うプロ。

有名クチコミサイト「エキテン」黎明期に在籍し、企画立案、有料サービスのプランニング、一般店舗のコンサルタントとして集客・マーケティング業務に従事。

当時のクライアント店舗は300を超え、その大半が治療院であったため、治療院の集客を熟知するようになる。特に新規客獲得に貢献した集客のエキスパートとして2012年に独立し「店舗集客集団WAO」を立ち上げる。

2021年には店舗集客集団WAOの治療院部門を独立させ、「治療院集客集団WAO」を設立。