「治療院の集客はMEO対策が重要!」と言われているので自分でも対策したいが、どんなキーワードでMEO対策をすれば良いのか悩んでしまう方は多いのではないでしょうか?

治療院集客集団WAOでもMEO対策の重要性を認識していますので、治療院のMEO対策について徹底解説した記事を書いています。

これですべてがわかる治療院のMEO対策を完全徹底解説

治療院の集客においてMEO対策の必要性が年々上がってきており、2021年現在ではSEO対策よりもMEO対策の方が治療院にとっては有効になりつつあります。 MEO対策自体の解説は…

しかし治療院のMEO対策において、「どんなキーワードで対策をするべきなのか」や「治療院の集客につながるキーワードを設定する方法」などについての記事はインターネット上にはほとんどありません。

治療院の集客セミナーにおいてもMEO対策におけるキーワード選定法の解説はほとんど行われていないと聞きます。

そこで今回は、治療院がMEO対策において狙うべきキーワードの選定の仕方と、そのキーワードでのMEO対策を解説していきます。

MEO対策をやる気はある、しかしどんなキーワードを狙うべきなのかがわからない治療院は、ぜひこの先をお読みください。何をすべきかわかりますし、実際に対策を開始できるようになるでしょう。

この記事でわかること

治療院のMEO対策でのキーワード選定法がわかる

選んだキーワードでの対策法がわかる

MEO対策によって毎月の集客数を増やすことが出来る

治療院集客においてMEO対策の何が強いのか

療院がMEO対策で狙うべきキーワードについてお話する前に、まずはMEO対策というのが治療院の集客でどんな強みがあるのかをお話します。

これはキーワード選定法につながってくるので非常に重要な部分です。

治療院集客でMEO対策の重要性を理解するには、SEO対策との比較を見てみると良いでしょう。

MEO対策SEO対策
表示される箇所グーグルマップ部分 
グーグル検索では純粋な検索結果よりも上位に表示される
純粋な検索結果部分
狙えるキーワードSEO対策では制限されているような症状名でも対策可能 
一方で細かすぎるキーワードでは対策が難しい
狙えるキーワードには制限がある 
ただ細かいキーワードでも対策ができる

ポイントは狙えるキーワードの部分で、MEO対策とSEO対策では対策できるキーワードが違っているのです。

症状名で対策できる

身体を治したい患者さんは、その治したい症状名で検索をします。

肩こりや腰痛などはもちろん、椎間板ヘルニアや自律神経失調症など様々な悩みがありうるでしょう。

しかしグーグル検索では特定の症状名での検索の場合は、治療院のホームページより病院や医者監修の医療サイト・製薬会社などのページが優先されるようになっています。

つまり特定の症状名では、治療院のホームページは上位表示させることが難しいということです。

一方でMEO対策であれば、そのようなキーワードでも上位表示を狙うことが出来ます。

ここが治療院集客におけるMEO対策の強みとなります。

治療院がMEO対策で狙うべきキーワードの選定方法

ではこれから本題の「治療院がMEO対策で狙うべきキーワードの選定方法」について解説をしてきます。

症状名で上位表示を狙う

まずはSEO対策では難しい症状名でのMEO対策を狙い、自分の院に合った症状名を選定していきましょう。

MEO対策で検索上位に表示されるには、「グーグルマイビジネスの登録情報」と「ホームページの掲載情報」に共通点があるかどうかが重要になります。

つまり、肩こりというキーワードでMEO対策したいのでグーグルマイビジネスには肩こりの情報をたくさん掲載しているけれども、ホームページには肩こりのことは書いていなくて腰痛のことばかりだと、どんなに対策を頑張ってもMEO対策は成功しません。

狙うべき症状名はなんでも良いわけではなく、あくまでホームページの内容に照らし合わせて選定していくことをお勧めします。

症状名を選定した後の対策

ホームページと照らし合わせて症状名を選定したら、その症状に特化したMEO対策は次のようになります。

●ビジネス情報の内容に症状名を入れる

グーグルマイビジネスでは、「ビジネス情報の内容」という部分で治療院の説明を750文字まで行うことが可能です。ここに狙う症状名を必ず掲載しましょう。

症状名に関するクチコミを集める

グーグルマイビジネスのクチコミ部分はMEO対策に大きな影響を持ちます。狙うことを決めた症状名に関するクチコミを集めましょう。

●症状名を入れたメニューを掲載する

あなたの治療院のメニューが1つしかなく「整体施術 1回5000円」という内容だったとしましょう。

そうであってもグーグルマイビジネス上には症状名を入れたメニューを掲載しておきましょう。

「肩こり整体 1回5000円」「腰痛整体 1回5000円」のようにしておくことで、MEO対策になります。

●投稿機能で症状に関する情報を発信する

グーグルマイビジネスの投稿機能の1つである「最新情報を追加」を使って、狙う症状名に関する情報を発信しましょう。

投稿する時期(季節)と症状との関連性、その症状の改善方法、症状に関する間違った情報の紹介 etc ブログ感覚で投稿をしていきましょう。

地域名+業種

地域名と業種名を組みあわせたキーワードで上位表示を狙うことも治療院集客には非常に重要な対策となります。

ただしこの組み合わせのキーワードに関しては、様々な細かなルールがあり、それが狙うべきキーワード選定につながっていきます。

この細かいルールを詳しく説明していきます。

整骨院と整体(院)と鍼灸院

地域名+業種というキーワードでMEO対策をする場合、整骨院と整体院では整骨院の方が有利です。

「宇都宮 整骨院」というキーワードでMEO対策をする場合、整骨院の屋号でないと上位表示されません。

一方で「宇都宮 整体(院)」というキーワードでのMEO対策の場合、整体院の屋号でなく整骨院の屋号でも表示されることがあります。

「地域名 鍼灸院」というキーワードであれば当然鍼灸院の屋号が表示されますが、「○○整骨院・鍼灸院」のような屋号でも表示される傾向にあります。

つまり、整骨院兼鍼灸院の治療院が地域名+業種名のキーワードでのMEO対策は有利だと言えます。

細かな地域名による表示結果の違い

また地域名+業種名でのMEO対策では、地域名の細かな違いで表示結果が違います。

例を挙げましょう。

①練馬 整骨院

②練馬駅 整骨院

③練馬区 整骨院

上記3つのキーワードでは表示される結果が異なります。

①の場合、練馬区全体ではないものの、だいたい練馬駅を中心とした広めのエリアで検索結果が表示される傾向にあります。

②の場合は、練馬駅近くの整骨院のみが表示されます。

③の場合は、練馬区全体をエリアとして検索結果が表示されます。

基本的には上記ような傾向にありつつ、これに加えてスマホなどで取得されていく位置情報も反映されながら、最終的な検索結果になります。

ただ言えるのは、②のような駅名を含むキーワードの場合、駅から遠い場所にある整骨院の場合はMEO対策はほぼ不可能だということです。

また③ような市区町村レベルでの地域名の場合、大都市の区や市であればその地域全域が商圏となりうるかもしれませんが、一方で地方の場合はエリアとして大きすぎる場合もあります。

なのでこの地域名でMEO対策をするべきかどうかは、あなたの院のある市区町村の大きさや商圏を検討してみてからにした方が良いでしょう。

以上から、①のような駅も市区町村もつけない地域名でのMEO対策をするのが検索上位に表示させやすいと言えるでしょう。

ユーザーが検索している特徴を探す

「地域名+業種」のようなキーワードでのMEO対策は、競合院が多すぎるため結果が出るまで時間がかかりますし、努力しても上位3院に入れないかもしれません。

だから「地域名+業種+特徴」という3つ目のキーワードを加えた選定しても良いでしょう。

例えば施術費用の安い整骨院を探している人は結構多いです。そういう場合は「練馬 整骨院 安い」というキーワードでのMEO対策を狙い、「安い」というキーワードがグーグルマップに自然と入るようなコンテンツ作りが重要です。

他にも多いのが「クチコミ」というキーワードです。「練馬 整骨院 クチコミ」というような探した方をしているユーザーも多いので、クチコミを集めるだけでなくその返信で「クチコミありがとうございます」と一言付け加えていくのも良いでしょう。

ユーザーがどんな検索をしているのか知りたいなら

ユーザーがどんなキーワードを付け加えて検索しているのか知りたい場合、最も簡単な調べ方は「地域名+業種名」をグーグルで検索して、検索結果の下部をチェックすることです。

多くの場合そこには「他のキーワード」という表記で、画像のように検索されているキーワードが表示されます。

これらからあなたの院に合うようなキーワードの組み合わせがあれば、それでMEO対策を行っていきましょう。

まとめ

治療院がMEO対策で狙うべきキーワードの選定方法と、選定したキーワードでのMEO対策の方法について詳しく解説してきました。

今回の記事の要点をまとめます。

要点

MEO対策ではSEO対策では出来ないキーワードでも上位表示を目指せる

キーワードの選定においては「ホームページの内容」「地理関係」「ユーザーの検索傾向」を調べることが重要である

業種では整骨院が一番有利。整体院などは整骨院に負けないMEO対策をする必要がある

治療院の集客でMEO対策は重要であることは間違いありません。

そしてその対策を適切に行うために、「どのようなキーワードを狙うのか」を最初に決めておくと良いでしょう。

キーワードを選定してからMEO対策を行う。そうすることで治療院の集客力は確実に上がっていくことでしょう。

投稿者プロフィール

治療院集客集団WAO
治療院集客集団WAO
治療院ひとつひとつの特性や地域性・業種ごとの推奨マーケティング理論を踏まえた集客コンサルティングを行うプロ。

有名クチコミサイト「エキテン」黎明期に在籍し、企画立案、有料サービスのプランニング、一般店舗のコンサルタントとして集客・マーケティング業務に従事。

当時のクライアント店舗は300を超え、その大半が治療院であったため、治療院の集客を熟知するようになる。特に新規客獲得に貢献した集客のエキスパートとして2012年に独立し「店舗集客集団WAO」を立ち上げる。

2021年には店舗集客集団WAOの治療院部門を独立させ、「治療院集客集団WAO」を設立。