2020年12月のグーグルアルゴリズム変更によって、治療院の検索順位は大きく変わりました。

これによって、せっかく狙ったキーワードで検索上位にHPが表示されていたのに、大きく順位を落としてアクセスが集まらなくなっている治療院ホームページも多いと思います。

ホームページ集客をSEO対策だけに依存していた治療院は急に集客できなくて焦っているかもしれません。

そこで今回は2021年に「地域名+整骨院」というキーワードで検索結果の1ページに表示されるための4つの方法についてお話しいたします。

事実「地域名+整骨院」で検索1ページ目に表示されている整骨院ホームページの95%以上が、この4つを実現しているホームページです。

検索順位が下がるということは、治療院の売り上げも下がってしまうということです。これからお話する4つの方法を参考にしていただいて、ぜひあなたの整骨院のホームページの検索順位を上げてください。

※「整体」というキーワードに関する変更の傾向や対策については、先日記事にまとめました。
2021年2月時点で「整体」のキーワードで検索順位を上げる3つの方法をご覧ください。

「整骨院」のキーワードで検索1ページ目に表示させる4つの方法


さてこれから「整骨院」のキーワードで検索1ページ目に表示させる4つの方法を具体的にお話します。

この4つの方法は次のようなものです。

①整骨院特有のコンテンツを掲載する
②症状ページの内容を医学的の正しい内容にする
③院の強みよりも院の基本情報を
④施術法・治療法はページごとに紹介する

それぞれについて詳しくお話していきましょう。

方法1 整骨院特有のコンテンツを掲載する

最も重要なことは、「整骨院特有のコンテンツ」を掲載することです。これがあるとないとだと、検索順位が大きく違うだけでなく、まるでペナルティを与えられてしまっているような検索結果になります、

実際に当社で調べたところ、「地域名+整骨院」のキーワードで1ページ目に表示されている整骨院の95%以上が、このコンテンツを掲載しています。

 検索1ページ目のHP数そのうち整骨院特有のコンテンツを持つHP
東京A駅の治療院6院6院
東京B駅の治療院4院4院
東京C駅の治療院6院5院
東京D駅の治療院5院5院
東京E駅の治療院5院5院
大阪A駅の治療院5院4院
大阪A駅の治療院4院4院
大阪A駅の治療院6院5院

ここでいう整骨院特有のコンテンツというのは、次のようなものです。

■整骨院特有のコンテンツの例
・保険治療の内容や料金
・交通事故治療や自賠責保険のこと
・けがや骨折などの症状ページ
・整骨院でないと導入が難しい治療(電気治療など)

東京・大阪で整骨院の多い駅をランダムピックアップしてその検索結果を調べたのが上記の表なのですが、検索1ページ目のホームページのほとんどが、この整骨院特有のコンテンツがHPに掲載されています。

最近の整骨院さんは自費施術一本でやっているところも多いですが、「整骨院」という屋号である以上、整骨院の要素がないとグーグルには評価されにくくなったということです。

整骨院であることを意識したコンテンツ作りをしましょう。

方法2 症状ページの内容は医学的に正しい内容だけにする

「腰痛」「頭痛」「肩こり」など様々な症状ページを掲載して集客につなげたいのが心情でしょうが、各症状ページはあなた独自の考え方ではなく、あくまで「正しい医療情報に基づいた」内容にしてください。

グーグルは医療や健康の情報を「YMYL情報」というものに分類しています。

YMYL情報というのは「Your Money or Your Life」の略語で、「人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ」だから検索品質評価に高い基準(厳しい基準)が設けられています。

医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。

グーグルウェブマスター向け公式ブログ 「医療や健康に関連する検索結果の改善について

また「検索品質評価の高い基準(厳しい基準)」というのはE-A-T=専門性・権威性・信頼が必要だということです。

信頼のおける医療健康情報・権威のある医療情報というのは、言い換えれば「現代において正しい医学的知識」ということでしょう。

整骨院は医療機関の1つですから、医療機関として正しい医学情報を掲載することが求められており、それが検索結果に反映されているのです。

方法3 院の強みよりも院の基本情報を

今は整骨院の数はコンビニよりも多くなりましたから、競合の整骨院に負けないために自院の強みをホームページで押し出したくなってしまうかもしれません。

しかしそれは検索結果に良い影響を与える可能性は低いのが現状です。それよりも整骨院としての基本情報をわかりやすく漏れなく伝えることを意識する方がSEO対策になります。

整骨院は医療機関です。医療機関であるということは、広告規制を守ったコンテンツ作りをしなければなりません。

整骨院の場合は柔道整復師法の第24条で可能な広告を定めています。

1 柔道整復師である旨並びにその氏名及び住所
2 施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
3 施術日又は施術時間
4 その他厚生労働大臣が指定する事項
-① ほねつぎ(又は接骨)
-② 柔道整復師法第十九条第一項前段の規定による届出をした旨
-③ 医療保険療養費支給申請ができる旨(脱臼きゆう又は骨折の患部の施術に係る申請については医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る。)
-④ 予約に基づく施術の実施
-⑤ 休日又は夜間における施術の実施
-⑥ 出張による施術の実施
-⑦ 駐車設備に関する事項

広告規制の現状について

言ってしまえば、これら許可された内容以外のコンテンツをホームページに掲載すればするほど、検索力が弱まっていってしまうということです。

とことんSEO対策をしたいならば、院の強みを掲載するよりも、柔道整復師法の第24条で許可された内容を漏れなく正確に掲載する方が有効でしょう。

基本情報を掲載するとき、よりSEO効果を高めたいのであれば、次のようなところに注意しておくことをお勧めします。

■院名・電話番号・住所・定休日
グーグルマップや口コミサイトに掲載されている表記と合致させましょう。

■駐車設備
駐車場があるが少し離れている場合は、写真と文章を使ってわかりやすく説明しましょう。

駐車場がない場合、近くのコインパーキングを住所・電話番号付きで紹介しましょう。

■アクセス
徒歩、公共交通機関、自転車・バイクなど、それぞれの方法で特徴や注意点などを説明しましょう。

徒歩なら画像と文字で駅からの道順を説明する、バスならどこで乗ってどこで降りるのか、駐輪場や駐車場はあるか etc

方法4 施術法・治療法はページごとに紹介する


施術法・治療法が複数ある場合は、施術料金ページ・メニューページに掲載するだけでなく、それぞれで単独ページを作成しておきましょう。

例えば、保険治療としてマッサージ・電気治療を提供しつつ自費治療として骨盤矯正・鍼灸・テーピングも行っているなら・・・

-マッサージ
-電気治療
-骨盤矯正
-鍼灸
-テーピング

それぞれで1ページ作成し、それぞれの施術・治療の内容とメリットを掲載します。

検索エンジンは最新で正しい情報を好みますので、新しい施術・治療法を導入したならそれも1ページ作成してください。

整骨院のSEO対策の問題点


SEO対策で狙ったキーワードで上位表示させることは、WEB集客で重要だと言われてきました。

実際に多くの業種や店舗においては非常に重要で、検索順位の変化で売り上げが変わってしまいます。

しかし整骨院という業種には、これが当てはまらなくなりつつあります。

すでにご説明したように「地域名+整骨院」というキーワードで上位に表示させるには、医療機関としての広告規制に適合させなければいけません。

これは他の治療院との違い・院としての強み・独自の改善法などを掲載することはSEO対策としてはマイナスになるということです。

実際に集客をするためには、こうしたSEO対策としてはマイナスになるコンテンツが掲載された方が有利となります。特に高額の自費施術で集客したい場合には必須だといえるでしょう。

つまり整骨院のホームぺージには「検索順位を取るか」「集客力を取るか」という2つを同時に実現することが難しいのです。

保険治療がメインだったり安価な自費施術を提供しているなら、検索順位さえ高ければ集客につながるかもしれません。

一方で整骨院の屋号で高額な自費施術に集客したいならば、SEO対策に沿ったコンテンツ作りでは不十分だといえます。

ここはあなたの整骨院の経営方針を考慮して、どの方向性にホームページを仕上げるかを検討することが必要になります。

まとめ

この記事で紹介した対策をあなたの院のホームページに行えば、「地域名+整骨院」というキーワードで、1ページ目を狙うことが出来ますし、とことん突き詰めれば1位表示も夢ではありません。

最後にもう一度、紹介した4つの対策を確認してみましょう。

①整骨院特有のコンテンツを掲載する
②症状ページの内容を医学的の正しい内容にする
③院の強みよりも院の基本情報を
④施術法・治療法はページごとに紹介する

これらを一言でまとめると「整骨院とは何かを意識したコンテンツ作りがSEO対策になる」ということです。

上記で紹介した4つの方法以外で、「これは追加した方が良い?」「どれがNG?」など悩んでしまうと思います。

そういう時は「整骨院とは何か」ということに立ち返ることで判断できます。

今回のグーグルのアルゴリズムは、「整骨院」というものをかなり厳密に定義しているように思える部分が多々あります。

その最たるものが「保険治療」「交通事故治療」のコンテンツを重視しているところでしょう。

整骨院だからできること・整骨院ならではの特徴・法律で定義している整骨院に関する情報など。

「整骨院」のキーワードでSEO対策に悩んでしまったなら、「整骨院とは何か」を考えてみましょう。