All in One SEO Packが大幅アップデートして新たに「All in One SEO」となり、新しい機能が色々と追加されました。

その中で最も大きな機能として「AIOSEOスコア」というものが導入されたことです。

AIOSEOスコアはホームページの各ページのSEO対策の点数を表示させるものです。

このスコアの高さ低さで一喜一憂してしまうかもしれませんが、この点数は本当に信頼できる点数なのでしょうか?

この点数が高いと本当に検索エンジンの上位に表示されるのでしょうか?

点数が表示されるとどうしても気になるでしょうし、点数を高くしなければいけないと思いがちです。

それに明確な答えを出すために、AIOSEOスコアに関して実験を行いました。

先に結論からお話しすると、「AIOSEOスコアと検索順位は関係ない」ということが言えます。

その結論を実証するための実験と結果についてこれからお話していきます。

AIOSEOスコアのチェック項目

まずはAIOSEOスコアがホームページのどんな部分をチェックしているのかを見ていきましょう。

①各ページのタイトル
②メタディスクリプション
③H1タグ、H2タグ
④画像のalt属性
⑤内部リンクと外部リンク
⑥robots.txtファイル
⑦OGPのメタタグ
⑧Schema.orgデータ
⑨Expiresヘッダー
⑩Javascriptファイル・cssファイルのサイズ
⑪ページリクエスト数
⑫HTML ドキュメントのサイズ
⑬ホームページの反応速度
⑭セキュリティ

今回の目的は「スコアの信頼度を確かめること」なので各項目を詳しく見ていくことはしませんが、AIOSEOはホームページの多数の項目をチェックしてスコアを出していることになります。

実験① 高スコアを作り出して検索結果と比較する

まずは2020年12月のアルゴリズムの変更で検索順位が下がったホームページのAIOSEOスコアを最大限に高めて、それで検索順位が変わるのかを検証してみます。

まずは元のスコアがこちら。

AIOSEO

77点。All in One SEOの公式の評価として70点台は「良い」ということです。なので77点は及第点です。(検索順位は下がっていますが)

そこで高スコアになるように対策を行いました。

その結果がこちら。91点まで上がりました。

AIOSEO

これ以上の評価点にするために「遷移語」という部分を修正する必要があったのですが、ここだけは対応することが出来ませんでした。

遷移語は英語で「Transition Words」。「例えば」とか「まず1つ目は」とかのような言葉のこと。

どうやらこれがホームページ上に少ないから評価が下がっているようなのですが、なんと日本語の遷移語ではなく英語の遷移語を入れないと対策したことにならないようなのです。

なので遷移語は無視してできることをやった結果91点でした。

91点になってから1週間待ってみました。

検索順位が変わったか「地域名+整体」や「地域名+症状名」で検索してみたところ、検索順位は変わっていませんでした。

実験② 検索順位が高いページのコンテンツをコピーしてみる

次の実験は、「検索で上位に表示されている治療院ホームページのコンテンツ(テキスト部分)をそのままコピーしてみる」というものです。

コピーしたのは「地域名+整骨院」と「地域名+肩こり」で検索順位の1番目に表示されている・・・

  • ホームぺージのトップページのテキスト
  • ホームページタイトル
  • メタディスクリプション

この3つです。

まずは「地域名+整骨院」で検索1位のページをコピーしたところ、76点でした。

AIOSEO

次に「地域名+肩こり」でで検索1位のページをコピーしたら、65点でした。

AIOSEO

どちらも高得点というほどでもない、そこそこの得点でした。

実験からわかること


以上の2つの実験からわかることは、「All in One SEOのAIOSEOスコアは検索順位と比例しない」ということです。

AIOSEOスコアのチェック項目は確かに、一般的にはSEO対策になるといわれているものばかりです。

各ページのタイトルに含まれるキーワードはSEO対策に大きく影響しますし、H1タグ、H2タグなどを適切に使うことも推奨されています。

しかしこれらのチェック項目以上に実際のSEO対策に重要なのは「コンテンツ」なのだと思います。

AIOSEOスコアのチェック項目よりも「グーグルの考える良いコンテンツ」を作ることの方がSEO対策になるのです。

治療院ホームページの場合、このコンテンツの部分が非常に難しいのが現実です。

なぜならグーグルは日本の健康情報だけ、特別なアルゴリズムを導入している可能性があるからです。(過去にひどい健康情報が上位を占められていた経緯があるため)

治療院のホームページのSEO対策をするなら、まずは狙ったキーワードで上位に表示されているホームページを研究し、それと同じ構成にしていくのが良いでしょう。

まとめ

最後に今回のまとめとして伝えたいことは・・・

AIOSEOスコアと検索順位は関係ない
だからこのスコアを気にしてAll in One SEOの対策をしまくる必要はない

ということです。点数がつけられるとどうしても気になってしますが、AIOSEOスコアの点数を上げる=検索順位が上がるということではありません。

AIOSEOスコアに惑わされないホームページ運営をしていきましょう。

投稿者プロフィール

治療院集客集団WAO
治療院集客集団WAO
治療院ひとつひとつの特性や地域性・業種ごとの推奨マーケティング理論を踏まえた集客コンサルティングを行うプロ。

有名クチコミサイト「エキテン」黎明期に在籍し、企画立案、有料サービスのプランニング、一般店舗のコンサルタントとして集客・マーケティング業務に従事。

当時のクライアント店舗は300を超え、その大半が治療院であったため、治療院の集客を熟知するようになる。特に新規客獲得に貢献した集客のエキスパートとして2012年に独立し「店舗集客集団WAO」を立ち上げる。

2021年には店舗集客集団WAOの治療院部門を独立させ、「治療院集客集団WAO」を設立。