ここ2週間、新しいSNSが世間を騒がしています。

それがclubhouse(クラブハウス)。

ツイッターは文字のSNS。インスタグラムは主に画像によるSNS。そしてmこのclubhouseは声によるSNSです。

こうした新しいSNSが出ると、すぐに「これからの集客は○○だ!」とか「集客のための○○活用セミナー」とかが出てきます。

治療院業界でもすでにclubhouse利用法などの勉強会が出てきていると言います。

今回はそんなclubhouseというのがどのようなSNSなのか、そして集客に向いているのかについて説明していこうと思います。

clubhouse基本情報

まずはclubhouseがどのようなサービスなのか説明しましょう。

これは声によるSNSです。

clubhouse内にルーム(部屋)を作り、その中でおしゃべりをする。

1人でおしゃべりも出来ますし、その部屋に複数人が参加すれば複数人でおしゃべりが出来ます。

そのおしゃべりはclubhouseに登録されている人であれば、だれでも聞くことが可能です。また聞くだけでなく、そのおしゃべりに対して質問なども可能です。

おしゃべりはアーカイブされることなく、その時だけ聞くことが出来ます。

youtubeなどはいつでも昔のコンテンツを見たり聞いたりできますが、このclubhouseはそのおしゃべりが行われているその時だけ、つまりリアルタイムでないと聞くことが出来ないということです。

clubhouseに参加するためには

2021年2月時点でこのclubhouseは「招待制」となっています。

clubhouseに登録されている人から招待された人のみ、このサービスを使うことが出来ます。

招待されるには携帯電話の電話番号が必要です。そして1人が招待できるのは2人までとなっています。

招待制であり、かつ1人が招待できる人数も少ないこともあり、clubhouseは話題になっているものの利用者がまだまだ多くないサービスなのです。

2021年2月時点の使われ方

ではこのclubhouseがどんな使われているかというと・・・

・芸能人や有名人同士がおしゃべりをするのを聞きに行く
・企業によるセミナーや勉強会

だいたいこの2つですね。

思わぬ組み合わせの芸能人のおしゃべりを聞いたり、特定の業種のセミナーが行われていたりしています。

現時点では一般人が何かを発信するというより、ある程度知名度のある人たちが情報発信するためのサービスになっていると言えるでしょう。

治療院が集客に使えるか?

では今回の肝である集客について。はたして治療院が集客のためにclubhouseを利用できるかというと・・・

これは難しいと思います。理由は2つあります。

①アーカイブされないから広がらない

例えば腰痛改善に関するおしゃべりのルームを作って、そこでおしゃべりをしたとしましょう。

そのおしゃべりはリアルタイムで聞かないと、消えてしまいます。

そのおしゃべりを聞ける人、どれだけいるでしょうか?

youtubeなどはいつでも見たり聞いたりできるので、何度も見返すことも出来ますし、人に紹介することも出来ますし、ホームページなどに埋め込むこともできます。

clubhouseではそういうことは一切できないので、「拡散」「広がる」ということが起こらないのです。

②地域を限定できない

治療院ビジネスは地域ビジネスです。東京の治療院が北海道で宣伝しても意味がありません。

なので「どの地域で宣伝するのか」というのが重要になるわけです。

clubhouseでおしゃべりを聞きに来る人は、日本全国の人です。

あなたの治療院がある地域に限定して届けることは出来ません。

たまたま地域の人がおしゃべりを聞きにくる可能性はありますが、その人が腰痛で悩んでいるかどうかはわかりません。治療院に興味のない人かもしれません。

効率的に見込み患者さんにあなたのおしゃべりを届けることができないのです。

今はclubhouseではなく別の宣伝に力を入れるべき

以上のようにclubhouseは2021年2月時点では、治療院の集客には向かないと言えます。

今後機能が追加されることで、もしかしたら集客できるようになるかもしれませんが、その可能性も低そうです。

なので今はclubhouseではなく、別の宣伝法に力を入れるべきでしょう。

あなたがyoutubeをやっているなら、動画づくりを洗練させる。ブログをやっているなら記事数を増やしていく。

そうした方法の方が集客には結びつく可能性は高いです。

新しいツールが出て話題になると、そのツールを使ってみたくなるのが人情です。

使うこと自体は問題ないですが、「これからの集客は○○だ!」みたいなものはだいたい間違っていたりするので注意しましょう。

投稿者プロフィール

治療院集客集団WAO
治療院集客集団WAO
治療院ひとつひとつの特性や地域性・業種ごとの推奨マーケティング理論を踏まえた集客コンサルティングを行うプロ。

有名クチコミサイト「エキテン」黎明期に在籍し、企画立案、有料サービスのプランニング、一般店舗のコンサルタントとして集客・マーケティング業務に従事。

当時のクライアント店舗は300を超え、その大半が治療院であったため、治療院の集客を熟知するようになる。特に新規客獲得に貢献した集客のエキスパートとして2012年に独立し「店舗集客集団WAO」を立ち上げる。

2021年には店舗集客集団WAOの治療院部門を独立させ、「治療院集客集団WAO」を設立。